ニュース

league

2016年09月13日

Bリーグ開幕まであと10日! TIP OFFカンファレンスが行われる

9月22日の開幕まで直前となったBリーグ。
「バスケで奇跡を起こそう」を合言葉に準備を進めてきた新しいリーグの扉が、いよいよ開かれる。

そんな中、開幕10日前の9月12日に、TIP OFFカンファレンスが行われ、B1全18チームの代表選手が集った。
冒頭に大河チェアマンから、Bリーグが掲げる①世界に通用する選手やチームの輩出②エンタテインメント性の追求③夢のアリーナの実現について語られ、その後選手が登壇。シーズンに向けた意気込みを語った。

カンファレンス後の取材で、一番のメディア数を集めた田臥勇太(栃木)は、「新しいリーグが開幕するに当たって、これだけ多くの人に注目していただけたことはこれまでなかったと思います。これだけ期待をしていただけているので、しっかりとコートで表現したい、と気が引き締まりました」とコメント。
また、歴史的開幕戦を戦う、アルバルク東京の田中大貴は「昨シーズンのメンバーから少し変わり、まだチームとして完成はしていません。でも、一番重要なのは開幕をいい状態で迎えること。しっかり準備をして、チームの目標であるBリーグ初代チャンピオンを目指し、ステップアップしていきたいです」と言えば、「サイズがないので、いかにして大きな選手に立ち向かっていくかをポイントに取り組んでいます。開幕戦で対戦するアルバルク東京に対しては、ディフェンスの面でミスマッチが生じるかもしれませんが、人数をかけて全員で守っていきたいです」と琉球ゴールデンキングスの岸本隆一も意気込んでいる。

写真 2016-09-12 17 47 30

(月刊バスケットボール編集部)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

league
12月16日、大田区総合体育館にてWリーグ三井不動産オールス…の続きを読む
2017/12/17
league
東地区1位のA東京は、11月以降に勝利を重ね、調子が上向きつ…の続きを読む
2017/12/16
league
  Bリーグ2017-18シーズンの各節のベストシ…の続きを読む
2017/12/14

最新号
月刊バスケットボール
1月号

【ウインターカップ展望Vol.1】夏の悔しさは忘れない! 冬への逆襲シナリオ男子北陸学院、洛南、広島皆実、土浦日本大、北陸…

  • side-jx_eneos-banner