ニュース

league

2017年05月8日

Bリーグ初年度のレギュラーシーズンが終了。初代王者を決めるCSに突入!

9月22日に開幕したBリーグは各地で熱狂的な盛り上がりを見せ、5月8日の試合でレギュラーシーズンの全日程が終了。
その結果、チャンピオンシップに駒を進めたのは東地区から栃木、A東京、千葉、中地区は川崎、三遠、SR渋谷、そして西地区からは三河と琉球の8クラブとなった。
特に琉球は大阪との直接対決で、圧倒的な不利な状況からホームで2連勝。
大逆転で出場権を獲得した。
13日からチャンピオンシップ クォーターファイナル、セミファイナル、そしてファイナルと初代王者を決める戦いが始まる。

5月27日に代々木第一体育館で行われるファイナルの切符をつかむのはいったいどこか?
レギュラーシーズン以上の熱い戦いが予想される。
チャンピオンシップの組み合わせ、ルールは以下Bリーグ公式サイトをチェック!
https://www.bleague.jp/championship_2016_17/

 

また同時期にB1残留プレイオフ(富山、秋田、横浜、仙台が出場)、B2プレイオフ(群馬、西宮、島根、広島が出場)も行われ、こちらは昇格、降格のまさに“生きるか死ぬか”の争いとなる。

記念すべき初年度の最終盤、それぞれの思いを抱きながら最後の戦いが始まる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

league
 11月18日の試合で島根に72‐62で勝利し、6連勝を達成…の続きを読む
2017/11/18
league
     11月15日、アルバルク東京は…の続きを読む
2017/11/16
league
  Bリーグ2017-18シーズンの各節のベストシ…の続きを読む
2017/11/15

最新号
月刊バスケットボール
12月号

【巻頭特集】月バス注目校PICK UP 全国で戦うための独自の武器の作り方インターハイベスト8飛龍高校(フィジカル&1対1で…

  • side-jx_eneos-banner