月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/04/10

今週の逸足『KYRIE 1』


NIKE KYRIE 1

 

文=岸田 林 Text by Rin Kishida

写真=中川和泉 Photo by Izumi Nakagawa
  

  バスケットボールシューズの歴史において、大きなインパクトをもたらした一品(逸足)を紹介するこのコーナー。今回取り上げるのは、2015年カイリー・アービング(セルティックス)が米ペプシコ社のPR動画の中で履いたとして話題になった「カイリー1(スペシャルエディション)」。ケガに悩まされたシーズンでもあったが、このシューズとともにチームをファイナルへと導いた。
 
 NBA開幕とほぼ時を同じくして、日本でも映画『アンクル・ドリュー』(チャールズ・ストーン3世監督)の上映が始まった。カイリー・アービング(セルティックス)が主演するこの映画には、助演のシャキール・オニール(元レイカーズなど)、クリス・ウェバー(元ウォリアーズなど)、レジー・ミラー(元ペイサーズ)、ネイト・ロビンソン(元ニックスなど)らに加え、ジェリー・ウェスト(元レイカーズ)、ビル・ウォルトン(元ブレイザーズなど)、デビッド・ロビンソン(元スパーズ)らもカメオ出演。NBAファンなら世代を問わず楽しめるコメディー作品に仕上がっている。カイリーとともに映画の主演を務めるコメディアンのリルレル・ハウリーによれば、カイリー自身がセルティックスへのトレードを知らされたのは2017年のオフ、まさに映画の撮影中のことだったという。


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください