• NBA2K19-ad

月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/03/13

今週の逸足『PUMA X XLARGE SUEDE CLASSIC』

 フレイジャーの引退により競技用シューズとしての役目を終えた『クライド』はその後、カジュアルシューズ『プーマスウェード』として再発売。すると90年代、ユニオン、ステューシーNYCチャプトといったニューヨークのセレクトショップがその魅力を再発見する。ビースティボーイズ、ディゲブル・プラネッツといった、トレンドに敏感な地元出身のミュージシャンたちもこぞって『プーマスウェード』を履き始めた。彼らは幼いころに憧れたフレイジャーと、あのクールなシューズを憶えていたのだ。プーマのレガシーは、ストリートカルチャーを通じ、次の世代に受け継がれた。
 
 カーターとの決別からおよそ20年。来季は久しぶりにNBAのコートでプーマを履く選手が見られそうだ。ブランドの持つスポーツ、ファッション、ストリートカルチャーの背景を活かしながら、どうモダンな存在へとアップデートしてゆくか。Jay-Zの手腕にも注目が集まる。
 

月刊バスケットボール2018年9月号掲載

◇一足は手に入れたい! プレミアムシューズ100選

http://shop.nbp.ne.jp/smartphone/detail.html?id=000000000593

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube

  • side-jx_eneos-banner