NBA

NBA

2017/11/10

好調セルティックスが10連勝!

 

 11月8日(日本時間9日)、セルティックスはレイカーズに勝利して10連勝。開幕2連敗後は負けなしの10勝2敗となった。レイカーズ戦ではアル・ホーフォードに代わってスターターで起用されたアーロン・ベインズがキャリアハイと並ぶ21得点の大暴れ。勝利の立役者となった。

 

 ちなみに、4日のサンダー戦では、前半37-55と大量リードを奪われながらも4Qに逆転勝ち。カイリー・アービングは前半3得点だったが、後半には5点プレイ(決めた3Pでファウルをもらい、外したボーナススローを自分でねじ込んだ)を含む22得点と大爆発した。また、ビッグマンのホーフォードが勝負どころで3Pシュートを次々に決め、一気にセルティックスへ流れを呼び込んでいる。

 

 ジャズから移籍してきたスターターのゴードン・ヘイワードが開幕戦で負傷退場に見舞われるスタートだったセルティックス。ヘイワードはチームの得点として期待させただけに、彼の戦線離脱によってチームは方針の変更を余儀なくされたはずだが、アービングらを中心にセルティックスは着実に修正してきている。

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • zamst FILMISTA
  • 月バスカップ2018試合結果
  • side-jx_eneos-banner