ニュース

league

2017年04月17日

今年度の天皇杯・皇后杯は1~4次のラウンド制に! 4次ラウンド会場は埼玉スーパーアリーナ!!

本日、埼玉スーパーアリーナで、今年度の天皇杯・皇后杯についての記者会見が行われた。
登壇したのは日本バスケットボール協会の三屋会長、埼玉県の上田知事らで、競技フォーマットが従来のトーナメント形式から1~4次のラウンド形式に変更されること、準々決勝~決勝が行われる4次ラウンドは埼玉スーパーアリーナが会場となることが発表された。
埼玉スーパーアリーナではこれまで2006年世界選手権が開催された実績があり、また2020東京オリンピックのバスケ会場ともなっている。
今回天皇杯・皇后杯が行われることで、新しい“バスケの聖地”となりそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

league
 11月18日の試合で島根に72‐62で勝利し、6連勝を達成…の続きを読む
2017/11/18
league
     11月15日、アルバルク東京は…の続きを読む
2017/11/16
league
  Bリーグ2017-18シーズンの各節のベストシ…の続きを読む
2017/11/15

最新号
月刊バスケットボール
12月号

【巻頭特集】月バス注目校PICK UP 全国で戦うための独自の武器の作り方インターハイベスト8飛龍高校(フィジカル&1対1で…

  • side-jx_eneos-banner