ニュース

blog

2016年12月29日

ウインターカップ2016 第7日(12/29)結果

多くの熱戦が繰り広げられたウインターカップもいよいよ最終日。

第1試合は帝京長岡と北陸学院による3位決定戦。

ともに北信越のチームで、練習試合も含めて何度も顔を合わせてきた両チームの戦いは、

序盤で北陸学院⑫大倉がファウルトラブル。

しかし、その間3年生が攻防で踏ん張り、後半から大倉が連続得点。

ディフェンスでも帝京長岡⑭タヒロウを抑え、

59−49で北陸学院が勝利し、3位となった。

%e5%a4%a7%e5%80%89

 

 

この大会最後の試合となった福岡第一vs.東山は、インターハイと同カードに。

立ち上がりは、⑤山内と⑨パトリックの得点で東山が先行。

だが、福岡第一が⑫蔡や④重冨(周)の活躍でリード。

そのまま福岡第一が主導権を握ったまま終盤に突入する。

%e9%87%8d%e5%86%a8%e5%91%a8%e5%b8%8c

 

東山は後半から④岡田が果敢にリングをアタックし、4Q途中の14点から1桁差に。

残り数秒で岡田が速攻を決め78−81としたが、反撃もここまで。

福岡第一が保持したボールを天に上げ、11年ぶり2回目の優勝を達成した。

ph%e5%84%aa%e5%8b%9d

 

本日の結果は以下の通り。
■男子3位決定戦
◯北陸学院59―49帝京長岡●

■男子決勝
◯福岡第一81―78東山●

 

【男子最終結果】
優勝 福岡第一(福岡・高校総体1位)
準優勝 東山(京都・高校総体2位)
3位 北陸学院(石川)
4位 帝京長岡(新潟)

【ベスト5】
重冨周希(福岡第一④/3年)
重冨友希(福岡第一⑤/3年)
岡田侑大(東山④/3年)
カロンジ・カボンゴ・パトリック(東山⑨/2年)
大倉颯太(北陸学院⑫/2年)

———————————————————-

感動大賞、募集中!
http://www.basketball-zine.com/wintercup2016#question-link

(月刊バスケットボール編集部)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

blog
大会最終日。 男子の3位決定戦と決勝が行われた東京体育館には…の続きを読む
2016/12/29
blog
大会6日目となった28日は、女子の最終日。   大…の続きを読む
2016/12/28
blog
大会5日目となり、ウインターカップの会場である東京体育館は、…の続きを読む
2016/12/27
  • gear-catalog-banner

最新号
月刊バスケットボール
4月号

今月の巻頭特集は、2017年の高校界をサキドリ!「高校界のブレイク候補」と題し、各チームの新たなエースを男女各20名紹介しています。また、2016年にバスケット界を…

  • side-jx_eneos-banner