Bリーグ

Bリーグ

2017/10/20

【B.STARS Vol.6-③】篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)&ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷)

攻防に於いてカギを握る存在! 名門チームを引っ張る2人の司令塔   【篠山竜青】 川崎ブレイブサンダース#7/178cm/PG/1988年7月20日生まれ/日本大 【ベンドラメ礼生】 サンロッカーズ渋谷#9/183cm/PG/1993年11月14日生まれ/東海大       『オフェンスよし、ディフェンスよし』の ポイントガード対決はいかに!?    ポイントガードとして点を取ることもできる篠山&ベンドラメ。そんな2人が、今シーズン、初顔合わせをするのが10月20日と21日。ホームの川崎が、とどろきアリーナでSR渋谷を迎え撃つ。    その試合に向け、「(篠山)竜青さんのプレイは参考にしています。点がほしいときにしっかりと取ってくるし、チームをコントロールしている印象がありますね。試合をしながら学べるところは学びたいと思っています」というのはベンドラメ。そうして相手に敬意を表しつつも「ドライブのところで、リングに向かってアタックしたいですね」と、篠山との対戦も心待ちにしている様子。対する篠山も「(プレイでは)独特なリズムを持っている選手。彼を乗せてしまうとチームの調子も乗らせてしまう」と対戦を楽しみにしながらも、警戒も忘れない。    チームとしてもJBL時代(後にNBL→現Bリーグ)からトップリーグの顔として優勝を争ってきた川崎とSR渋谷。それだけに、ポイントガードの対決は、昔からのライバル対決をさらに熱くするに違いない。   (おわり)   ▼月刊バスケットボール編集部員が語る“篠山竜青”のここに注目!! https://sports.mb.softbank.jp/vod/player/14333 ▼月刊バスケットボール編集部員が語る“ベンドラメ礼生”のここに注目!! https://sports.mb.softbank.jp/vod/player/14744  

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください